AikaCat’s blog

Impreza&CorollaTouringFan

シンメトリカルAWD

インプレッサのエンジンはFB16/FB20フラット4エンジンです。少しロングストロークの水平対向4気筒DOHC16バルブエンジンです。 水平対向4気筒エンジンはフロントオーバーハングに収まりやすくミッション後端まで一直線に出力を伸ばせます。左右対称シンメトリ…

回転と摩擦とAWD

滑りやすい登り坂や下り坂やカーブなどでフルタイム四駆がスタンバイ四駆より強い理由として、駆動力とトラクションの分散とそれによる限界の高さ、というのは1つにあります。そのためにタイヤの回転数を上げられるので強いというのは、ある程度正しいので…

電動モーター式スタンバイ四駆

電動モーター式スタンバイ四駆(生活四駆)は通常は前輪だけを駆動しています。前輪がスリップすると後輪も駆動します。トルク配分は前100:後0から前60:後40くらいまで変化するようです。前後の回転差が出た時(前輪がスリップした時)は後輪をモーターで駆…

スタンバイ四駆

スタンバイ四駆(生活四駆)は通常は前輪だけを駆動しています。前輪がスリップすると後輪も駆動します。トルク配分は前100:後0くらいから前50:後50くらいまで変化します。実際は少し前より前60:後40くらいまでのようです。前後の回転差が出た時(前輪がスリ…

フルタイム四駆

フルタイム四駆(常時四駆)は常に前輪と後輪を駆動します。トルク配分は半々、前50:後50が基本ですが多くはやや前より、前60:後40くらいになっています。そして前45:後55くらいまで後輪のトルク配分を上げることもありますが前70:後30くらいより下げること…

オフロードとAWD

ヘビーな雪道ならスバルのフルタイム四駆、ライトな雪道ならマツダなどのスタンバイ四駆、とおすすめしていますが、オフロードの走破性、悪路からの脱出、ということで分析してみたいと思います。あるいはスキー場への行き返りの雪の急な登り坂でも同様です…

スポーティー感と車高

スポーティー感を感じるポイントはインパネの雰囲気と車高やドライビングポジションの低さです。スポーティー感があるインパネで車高が低いクルマはシビックとレクサスIS300です。この雰囲気が一番好きです。その次はインプレッサとカローラツーリングです。…

高級感とインテリア

高級車と言えばインテリアです。スバルWRX-S4-SporVita、という特別仕様車を雑誌で見ました。WRX-S4にしては上質なインテリアが凝っています。しかしエクステリアも走りもかなり良く、なかなかいい感じの趣味です。高級車としてはかなり好みです。レヴォーグ…

AWD概説

フルタイム四駆(常時四駆)は常に前輪と後輪を駆動しています。しかしスタンバイ四駆(生活四駆)は前輪がスリップした時だけ四駆でそれ以外は二駆です。このため通常の上りや下りやカーブではAWD(四駆)とFF(二駆)の比較と同じになりFFの不利な点が表わ…

アイアクティブAWD(4WD)

マツダ3の4WDはアイアクティブAWD(4WD)です。基本的にスタンバイ四駆です。普段はFFで走り前輪がスリップすると後輪を駆動して4WDになります。 スリップするとというのは前輪と後輪に回転差が生じたらということです。前輪シャフトと後輪シャフトの間に流…

アクティブトルクスプリットAWD

インプレッサのAWDはアクティブトルクスプリットAWDと言います。フルタイム四駆で常時四輪を駆動しています。トルク配分は基本は前60:後40ですが前45:後55から前70:後30くらいまで変化します。 センターデフには電子制御多板クラッチが使われていて正確には…

次期レヴォーグとWRX-S4

次期レヴォーグのプロトタイプとWRX-S4のカーマガジンの予想イラストを見ました。現行もいいですが次期モデルもなかなかデザインが良さそうです。少し軽量化されるかもしれませんがそれもわるくないかもしれません。スピードメーターとタコメーターが並んだ…

シビックハッチバックとセダン

インプレッサ、カローラツーリング、マツダ3、グレイス、のクラスでは、この順番に好きです。そして、シビックハッチバックとセダンを見てきました。やはり、なかなかカッコ良いです。低い運転席とスポーティーなインパネと走行フィーリングがとても好きです…

クロスオーバー

世の中ではクロスオーバーと呼ばれる車種が人気でかなりのシェアになってきました。それで各メーカーもスバルXVやマツダCX-30などの小型車ベースのクロスオーバーを数多く揃えてきています。確かにデザインもなかなか良いですし実用性もありそうです。視界が…

レクサスIS300とレクサスNX300

レクサスにIS300とNX300を見に行ったことがあります。IS300は試乗しました。NX300は運転席に座ってみました。どちらもかなりカッコ良いです。BMWやアウディなどよりもデザインは進歩的でスポーティーで良いと思いました。インパネも同様に進歩的だと思いまし…

レガシィアウトバックとマツダ6ワゴン

レガシィアウトバックとマツダ6ワゴンは比較対象になるかというと微妙です。クロストレックとツーリングワゴンの違いがありますし視線の高さの違いがありますし似ているのは全高を除いたサイズ感くらいです。しかしどちらもスポーティー感が意外とありますし…

レヴォーグとWRX-S4

レヴォーグとWRX-S4はどちらもお店で見ました。レヴォーグは試乗もしました。このクラスの中ではスポーティーな走りが非常に良かったです。インプレッサも良かったのですがスバルAWDの走りの良さを大変感じました。四輪で駆動しパワーが適度に分散され全体的…

レヴォーグとシビック

レヴォーグとシビックはどちらもお店で見て試乗したことがあります。このクラスではベストに近く非常に好きになりました。どちらもデザインが良いです。特にシビックはハッチバックが良いです。インパネや運転席のスポーティー感も良かったです。シビックの…

フィットとマツダ2

ヴィッツとマツダ2を見た後にフィット(3代目)も見てきました。デザインがかなり好きでした。アイデーシーデーハイブリッドにも興味がありました。運転席の雰囲気はなかなかスポーティーで良かったです。あまり重視していませんが後席もだいぶ広めです。必…

ヴィッツとマツダ2

最近はカローラツーリングとインプレッサくらいのサイズのクルマがちょうど良いような気がしています。市街地を走るのがメインだからです。レヴォーグやシビックもデザインは好きなのですが少し大きい気がします。そんな中でヴィッツとマツダ2を見に行ってき…

エンドレスシルエット

かなり前ですがシルエットというカー用品ショップがありました。カーオーディオがメインで特にインフィニティという海外の製品をオススメしていました。バブルの頃です。オシャレな雰囲気で時々お店に行って時間を潰していました。英語でシルエットと筆記体…

ハイブリッドエンジン

カローラツーリングのハイブリッドシステムはエンジンからの発電と回生ブレーキからの発電とがあります。そして主に中低速走行や追い越し加速の時などにモーターアシストになるようです。1800ハイブリッドはほぼ2200NAで1200ターボはほぼ1800NAくらいのパワ…

オートマとCVT

今のクルマには普通のオートマとCVTがあります。普通のオートマは主に小型車から大型車にかけて多く採用されていてCVTは主に比較的小型車に多く採用されています。 カローラツーリング、インプレッサ、グレイス(ガソリン)、はCVTです。マツダ3は普通のオー…

トータルインプレッション

引き続いて、インプレッサ、カローラツーリング、マツダ3、グレイス、試乗比較インプレッションですが次はまとめのトータルインプレッションです。 ここまでを読めばわかるように、この4車はわずかな差はあるにしてもほぼ五分五分で比較は非常に難しいと言え…

カーナビとオーディオ

インプレッサの純正カーナビはパナソニックやダイヤトーンなどが付けられます。マルチファンクションディスプレイに交通情報が表示できるモデルもあります。6スピーカーモデルも多いです。オプションでダイヤトーンスピーカーなどにも変えられます。 グレイ…

バックカメラ

カローラツーリングは、バックカメラは有ります。リア自動ブレーキは有ります。 インプレッサは、バックカメラは有ります。リア自動ブレーキは有ります。 マツダ3は、バックカメラは有ります。リア自動ブレーキは有ります。 グレイスは、バックカメラは有り…

AWD性能

引き続いて、インプレッサ、カローラツーリング、マツダ3、グレイス、試乗比較インプレッションですが次はAWD性能です。 簡単に言いますと、ヘビーな雪ならフルタイム四駆のインプレッサ、ライトな雪ならスタンバイ四駆のカローラツーリングか、マツダ3か、…

エンジンフィーリングとスポーティー感

引き続いて、インプレッサ、カローラツーリング、マツダ3、グレイス、試乗比較インプレッションですが次はエンジンフィーリングとスポーティー感です。今回は新しく(最近に)乗った順番に紹介させていただきます。ということは、カローラツーリング、インプ…

市街地とバイパスの操縦性

引き続いて、インプレッサ、カローラツーリング、マツダ3、グレイス、試乗比較インプレッションですが次は市街地とバイパスの操縦性です。今回は新しく(最近に)乗った順番に紹介させていただきます。ということは、カローラツーリング、インプレッサ、マツ…

インパネと運転席とハンドリング

引き続いて、インプレッサ、カローラツーリング、マツダ3、グレイス、試乗比較インプレッションですが次はインパネと運転席とハンドリングです。今回は新しく(最近に)乗った順番に紹介させていただきます。ということは、カローラツーリング、インプレッサ…