AikaCat’s blog

Impreza&CorollaTouringFan

オートビークルホールド

インプレッサにはオートビークルホールドがついています。これは坂道の信号待ちなどの時にオートマ(CVT)をドライブでブレーキを踏んで止まっている時に電子パーキングブレーキを自動的にかけてくれるものです。一応の安全装備です。 しかし、これを聞いた…

アルミスポーツペダル

インプレッサにはアルミスポーツペダルが選べます。見た目にスポーティーな雰囲気を持たせてくれます。

ウェルカムライティング

インプレッサにはウェルカムライティングがついています。クルマに近づくとスモールライトが点灯しクルマの位置を知らせてくれます。

パワーシート

インプレッサには運転席パワーシートが選べます。運転中でも微妙なシート調整ができるので意外と便利です。シートヒーターも選べます。ハンドルヒーターはないようです。

オートワイパー

インプレッサはフロントリヤオートワイパーが選べます。オンにしておくと雨が降った時に自動的にワイパーが作動します。自動間欠ワイパーで雨の量によって間隔が自動的に変わります。

バックフォグライト

インプレッサにはバックフォグライトが選べます。バックフォグライトは霧の時に後方の他車からの視認性を高めることが目的です。色は赤でブレーキライトと同じくらい明るいです。オンにすると点灯します。霧が出ていない時はかなりまぶしいので少し迷惑です…

フロントフォグライト

インプレッサのフロントフォグライトはLED白色と黄色があります。フロントフォグライトは第1に特に霧の時の自分からの前方視界確保が目的です。霧は上方に多いのでフロントフォグライトは下方についています。第2として他のクルマからの発見のしやすさ確保…

オートヘッドライト

インプレッサにはオートヘッドライトがついています。オートにしておくと夕暮れ時やトンネルなどで自動的にヘッドライトとバックライトがつきます。トンネルを抜けると消えます。

カーウォッチング

今気になっているクルマは、インプレッサ、カローラツーリング、マツダ3、グレイス、です。このくらいのクラスのクルマに特に興味がありますが、他にもクルマ全般に興味があります。これから気になるクルマの話題などについて述べてみたいと思います。

電動モーター式スタンバイ四駆

電動モーター式スタンバイ四駆(生活四駆)は通常は前輪だけを駆動しています。前輪がスリップすると後輪も駆動します。トルク配分は前100:後0から前60:後40くらいまで変化するようです。前後の回転差が出た時(前輪がスリップした時)は後輪をモーターで駆…

スタンバイ四駆

スタンバイ四駆(生活四駆)は通常は前輪だけを駆動しています。前輪がスリップすると後輪も駆動します。トルク配分は前100:後0くらいから前50:後50くらいまで変化します。実際は少し前より前60:後40くらいまでのようです。前後の回転差が出た時(前輪がスリ…

フルタイム四駆

フルタイム四駆(常時四駆)は常に前輪と後輪を駆動します。トルク配分は半々、前50:後50が基本ですが多くはやや前より、前60:後40くらいになっています。そして前45:後55くらいまで後輪のトルク配分を上げることもありますが前70:後30くらいより下げること…

AWD概説

フルタイム四駆(常時四駆)は常に前輪と後輪を駆動しています。しかしスタンバイ四駆(生活四駆)は前輪がスリップした時だけ四駆でそれ以外は二駆です。このため通常の上りや下りやカーブではAWD(四駆)とFF(二駆)の比較と同じになりFFの不利な点が表わ…

グレイスとカローラツーリング

グレイスとカローラツーリングはどちらも試乗しました。どちらもハンドリングがスムーズで、エンジンフィーリングも良くて、ドライビングポジションはピタッと決まり、運転席とインパネとダッシュボードの雰囲気もスポーティーで良いです。コンソールも上質…

マツダ3とカローラツーリング

マツダ3とカローラツーリングはどちらも試乗しました。どちらもハンドリングがスムーズで、エンジンフィーリングも良くて、ドライビングポジションはピタッと決まり、運転席とインパネとダッシュボードの雰囲気もスポーティーで良いです。コンソールも上質な…

インプレッサとカローラツーリング

インプレッサとカローラツーリングはどちらも試乗しました。どちらもハンドリングがスムーズで、エンジンフィーリングも良くて、ドライビングポジションはピタッと決まり、運転席とインパネとダッシュボードの雰囲気もスポーティーで良いです。コンソールも…

インプレッサとマツダ3

インプレッサとマツダ3はどちらも試乗しました。どちらもハンドリングがスムーズで、エンジンフィーリングも良くて、ドライビングポジションはピタッと決まり、運転席とインパネとダッシュボードの雰囲気もスポーティーで良いです。コンソールも上質な感じが…

カローラツーリングのEフォー4WD

カローラツーリングのEフォー4WDの 概要です。 ☆70㎞/hまでしか出さない方向けの4WDです。なので、スバルや三菱さんレベルの晴れ、雨、雪、凍結路の安定性はありません。 生活四駆の低速型です。 ☆E-Four(電気式4WDシステム)は、機械式4WDとは機構および性…

カローラツーリングのハイブリッド

カローラツーリングのハイブリッドシステムはエンジンからの発電と回生ブレーキからの発電とがあります。そして主に中低速走行や追い越し加速の時などにモーターアシストになるようです。1800ハイブリッドはほぼ2200NAで1200ターボはほぼ1800NAくらいのパワ…

カローラツーリングの運転席

カローラツーリングの運転席はボンネットが比較的低くて前方視界が良いです。Aピラーとサイドミラーの配置が良くてこれも前方視界の良さに繋がっています。シート形状やインパネやペダル配置も良くてドライビングポジションはスポーティーに決まります。ハン…

キャノンIXY

陽廣園の動物パズルです(その2)

陽廣園の動物パズルです(その1)

Aikacat

Aikacatのブログです。日々の出来事などを日記形式で投稿してみたいと思います。私の趣味は、音楽鑑賞、映画鑑賞、自動車ウォッチング、猫ウォッチング、動物ウォッチング、コンビニ料理ウォッチング、などです。それらの話題を書き込みしてみたいと思います…

カローラツーリングの主要諸元の例

カローラツーリングハイブリッドW×B(FF)全長×全幅×全高=4495×1745×1460mm ホイールベース=2640mm 車重=1390kg タイヤ=215/45R17 (ブルーアース) エンジン=直4DOHC16バルブ 2ZR-FXE(Hybrid)/2ZR-FAE(NA) トランスミッション=CVT サスペンション= フロ…

カローラツーリングの4WD

試乗したカローラスポーツはハイブリッドFFでカローラツーリングW×BはハイブリッドEフォー4WDでした。試乗した印象ではドライの舗装路だったので違いはよくわかりませんでした。Eフォー4WDは少しの積雪の雪道なら比較的効果が発揮できるのではないかと思いま…

カローラツーリングのバックカメラ

カローラツーリングでは自動ブレーキとバックカメラは標準です。オプションでコーナーセンサーとリヤオートブレーキが選べます。このくらいあれば不自由はしないと思いますがマツダや日産のようなアラウンドビューモニターがあったらより良い気がしました。…

カローラツーリングのカーナビとオーディオ

カローラスポーツではTコネクトカーナビがオプションでした。カローラツーリングではディスプレイオーディオが標準装備になりTコネクトの従来型カーナビがオプションです。すでにモニターがついているのでシンプルになっているようです。CDは聴けないのです…

カローラツーリングW×Bの装備

カローラツーリングW×B独自の装備、SとG-Xとの違いを上げてみます。ヘッドライト、フォグライト、デジタルメーター、シート、17インチタイヤとホイール、が少しグレードアップしています。カラーも少し限定されます。デザイン的には、W×Bが一番良いような気…

カローラツーリングW×B-17inch

新しいカローラツーリングW×Bの好きな所はスタイリングです。サイドビューのフロントからリアクォーターウィンドウへのグラフィックスが特に好きです。フロントビューやリアビューも良いです。インテリアのインパネやダッシュボードやシートのデザインも良い…