AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

憲法九条

国際法も軍事も地政学もロクに知らない憲法学者、そのお花畑な論理にツッコまずにはいられない。この本にはなかなかギャグが入れられない。だって憲法九条そのものがギャグだから。既に護憲派の術中にはまっている安倍内閣改憲派と一緒くたにされても困る。こんなことばかり言ってるから保守から嫌われるんだ。歴史が実証する、集団的自衛権解釈改憲、などの無駄な改憲論議。著名憲法学者たち、安倍内閣自民党憲法草案、内閣法制局、みんなまとめて叩き斬る。政府も学者もぶった斬りー倉山満の憲法九条、という本を読んでいる。国際法国連憲章そして軍事や自衛権の基礎知識から日本の憲法九条改正論議集団的自衛権解釈改憲についてかなり妥当と思われる論議を展開している。護憲派の批判だけでなく改憲派自民党改憲草案についても批判している。そして護憲派憲法学者にも軍事音痴ぶりを実証するとして厳しく批判している。根本は憲法とは何か、軍事と自衛権とは何か、国際法との関係は何か、ということでこの視点から憲法九条改正論議を展開しておりかなり納得できる内容である。大変ためになる本だが読むにあたっては倉山満氏の他の書籍を読んでおいた方が良いと思われる。それは、日本国憲法を改正できない8つの理由、国際法で読み解く世界史の真実、日本人だけが知らない本当の世界史ーなぜ歴史問題は解決しないのか、軍国主義が日本を救う、それとできれば、大間違いの太平洋戦争、負けるはずがなかった大東亜戦争、嘘だらけの日英近現代史、保守の心得、帝国憲法の真実、を読んでから本書を読むとよりわかりやすいと思う。憲法九条について知るために大変良い本だと思う。