AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

立憲主義

立憲主義という主義は「憲」が妥当である場合にのみ成立する。したがって頻繁に改憲することはほとんどの国で常識的な作業となる。解釈改憲が取り沙汰されているということは憲法に問題があるということに他ならない。西村幸祐氏の2014年の、マスコミ堕落論、という本に述べられていた。年に2回のペースで改憲している先進国もあるという。これも正しい考えのような気がする。特に日本国憲法は外国の押し付け憲法である。妥当な憲法とは言い難い所がある。憲法学者は条文の解釈ばかりしているが憲法とは何かという所から考え直す必要があるという気がしてきた。