AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

ネット右翼は健全な保守

ネット右翼ネトウヨという言葉には何かネガティブなイメージがあるのだろうか。この言葉を最初に私が聞いたのは去年の初めくらいだったような気がするが特にネガティブなイメージは感じなかった。ネット右翼の代表とも言われるケント・ギルバート氏の本を読んでも納得する新発見ばかりで批判する人の気持ちが全くわからなかった。批判するテレビ左翼やパヨクという言葉も同じくらいの時期に知ったが彼らの批判の方がおかしいと直感した。そしてネット右翼への支持とテレビ左翼への不支持はどんどん強くなっていった。当然に安倍政権支持で立憲民主党不支持である。そしてネット支持でマスメディア不支持である。どう考えてもそれが正常であるとしか思えない。知れば知るほどその気持ちは強くなっていった。直感は確信に変わってきた。もともとの発明時点ではネトウヨもパヨクもネガティブなイメージだったのかもしれないが今は特にネトウヨにはネガティブなイメージは感じない。むしろ堂々と自分はネトウヨだと言えるほどだと思う。ネット右翼は健全な正常な保守である。恥じることなど全くないと言える。日本の大衆の世論もますますそうなっていくだろうと思う。