AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

リベラルの中国認識

経済崩壊、政情不安、海への拡張、AIIBという対日宣戦布告、激変する隣国。中国の脅威を煽るな、という言説こそを疑え!なぜ彼らは中国の代弁者なのか。リベラルの中国認識が日本を滅ぼすー日中関係プロパガンダ、という石平氏と有本香氏の対談本を読んでいる。(石)日本のリベラルと自称する人たちは特に中国問題を認めない。習近平の外交に関して僕が、国内を意識した強権政治だと言うと、大学教授は、習近平さんの外交はリアリズムだと言う。要するに、僕がひと言、習近平を批判すると、間髪を容れずに反論するのです。(有本)朝日新聞の論調と同じですよね。つまり、中国は必ずまともになる、という信念みたいなものです。といった対談で、史上初の日中関係が始まった、なぜリベラルは中国を弁護するのか、中華帝国が海を渡るという厄災、AIIB・一帯一路と日本の戦い、プロパガンダでつくられた日中関係、新中華秩序から日本を守る方法、という内容で、日本のリベラルの親中を分析している。ここ数年で世論は嫌中になり警戒感を表しているが相変わらず親中に傾くリベラルとのズレが大きくなってきた。日本のリベラルは異質であり世論を誘導することはできなくなった。リベラルの分析と批判が大変興味深く読めた。