AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

日本覚醒

トランプが、アメリカが日本を守らなければいけないのに、日本がアメリカを守らなくてもいいのはおかしい、と言えば、アメリカ人はそうだな、とは思います。確かに、アメリカ人は不公平が嫌いですから。しかし、恐らく大半のアメリカ人は、アメリカの国土を日本に守ってもらいたいとは思っていません。日本がアメリカを守るなんて、想像がつきません。核も持たない弱い日本に守ってもらうって、どうやるんだよ!と、多くのアメリカ人は思います。問題はそこではありません。自分たちの手で自分たちの国を守ろうとしない日本人を、アメリカ人が守れ、という話が問題なのです。まず、日本人は自分自身で日本を守るべきです。そうすればアメリカはもちろん協力します。それと同時に、日本もアメリカがアジア地域でとっている様々な地域の安定化策に協力してください、という意味です。アジア地域の安定は日本の防衛に直結するのだから、当然の話ではありませんか?日本で集団的自衛権の行使容認が法制化されました。これでやっと自衛隊が攻撃面でも米軍に協力できるようになりました。トランプはそのことを大統領になって学んだはずです。そんな当たり前のこともできなかったのか!と驚いたはずです。そして、せっかく成立した安保法制の廃止を野党が訴えていることを知ったら、どのような罵詈雑言が飛んでくるかわかりません。民進党の蓮舫代表に、立憲主義の維持のために理解を求めたい、と言われたら、アホか!で終わりです。ケントギルバート氏の、日本覚醒、という本に書かれていた。全くその通りだと思う。安全保障上の中国北朝鮮の脅威が増している今、日本の防衛力と攻撃力の強化は必要性が高まっている。自衛隊の強化は必要であり憲法9条改正も必要だと思う。