AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

トンデモ左翼

平氏の、中国から帰化して驚いたー日本にはびこるトンデモ左翼の病理、という本を読んでいる。民進党の記者会見で蓮舫氏は、平和主義を守る、と強調する。つまり、彼女が守りたいのは、平和主義、であって平和そのものではない。平和を守りたいなら外的脅威を取り除くための国防的、外交的努力が必要だが、平和主義、は単なるきれいごとのイデオロギー、国家国民の安全とは何の関係もないのである。なぜ、戦争反対、民主主義を壊すな、と言っている人たちは、暴力的手段に訴えたり、あるいは人の発言を妨害したりする行為に及ぶのか。自らの支持政党が国会で多数派にならないからといって、他の政党の選挙妨害をするというのは、きわめて卑劣な行為でしかないし、決して国民の賛同は得られない。日本には憲法9条を守る、9条の会、なる団体もあるが、彼らの目的はそもそも平和を守ることではない。9条守る、こと自体が目的となっているのだ。もし平和を守ることが目的ならば、9条が平和にとって有益かどうか、あるいは有害かどうかを論じなければならない。当然、それは国際情勢や時代の変化によって変わってくることだろう。しかし彼らにとって、そうした議論は最初からすべきではないことになっている。平和がどうなるかは彼らにとってどうでもよい。彼らが守りたいのはただ、自分たちの信仰対象の9条だけだ。と語られているが全くその通りだと思った。