AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

国債の真実

国債暴落、財政破綻、情報操作に踊らされるな!、2017年の高橋洋一氏の、99%の日本人がわかっていないー国債の真実、という本を読んでいる。そもそも国債って何だろう。借金を無くせで国債がなくなったら大変なことになる。国債発行残高はGDPの200%を心配しなくていい理由。なぜ財務省財政破綻すると騒いでいるのか。金利を見れば一発でわかる日本国債は暴落しない。統合政府バランスシートが世界の常識。たった一つの表でわかる日本に財政問題はない。なぜそんなにうるさく利払い償還を気にするのか。政府がお金を使うというのは国内にお金を巡らせること。国債には将来世代への投資という側面もある。結局財務省は負債が大きいから増税と言いたいだけ。国債がわかれば投資もわかる。国債について基本から実情、そして財政破綻するか、ということについて、詳しく書かれている。これまでの本と重なることもあるが国債についてよく知ることができた。公共事業やインフラ投資が将来への投資という面があるというのは確かにそうだと思う。増税を企てる財務省の陰謀も確かにそうだと思う。新しい本なので読んでみると良いと思った。