AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

期待はずれか三浦瑠麗氏

期待はずれか三浦瑠麗氏。三浦瑠麗氏の、なんとかの政治なんとか、という本のアマゾンの読者レビューを見てみたのだが低評価がかなり多い。文章が分かりにくい、何を肯定し否定しているか分かりにくい、回りくどい、安易に合理主義などと言う、スタンスがはっきりしない、本人はリベラルと言っているが明らかに保守派より、などで複数ある。数冊の著書があるが読む気が失せてしまった。テレビでの安全保障についての発言には共感できる点もあったのだが立ち位置がはっきりしないということが弱点のような気がする。読まなくてもいい気がする。もっともリベラルという言葉がそもそも曖昧だとも言える。アメリカとヨーロッパと日本では微妙に意味が違う。日本でも様々な使われ方をする。簡単には説明できない。ニュース女子でリベラルの説明をしていたが、かなりよくわかったが、一言では言えない。三浦瑠麗氏のような期待はずれの評論家は少なくない。だからWILLのような雑誌にも読む必要もない記事がある。保守派と言っても様々である。日本の世論も左寄りから右寄りになってきたとは言えるが、かなり幅がある。右寄りも、いろいろである。