AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

戦後体制

西村幸祐氏と石平氏の、「反日」の敗北、日本よ!米中を捨てる覚悟はあるか、という本を読んでいる。2014年と2010年の本であるが安倍自民党と鳩山民主党の日本と国際関係や歴史認識問題などが語られている。やはり近現代史とアジアの歴史認識問題について本当に正しい歴史認識を持つべきことが語られている。中国韓国が言うような歴史認識はやはり間違いである。それが戦後体制であり脱却しなければいけない体制なのである。そしてアメリカとの関係についてもやはり戦後体制として脱却する必要があると語られている。日米同盟は維持しつつも日本は憲法改正など真の独立に向かう必要があるとのことである。民主党政権では出来なかったが安倍自民党政権で可能性が出てきた。やはり戦後体制からの脱却は必要になると思う。日本にとってアメリカは二つあるという。GHQのアメリカと日米同盟のアメリカだ。後者を維持しつつも前者を脱却すべきと語られている。