AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

日本の歴史認識

満州、朝鮮、台湾は日本の三大植民地と言われているそうである。日中戦争は日本の侵略と言われているそうである。しかしいずれも中国韓国が自国に都合の良い歴史認識を捏造し日本や世界に押し付けているということだ。日本は罠に陥っている。実際の満州、朝鮮、台湾の統治や日中戦争は中国韓国の主張とはほとんど正反対の真逆のものだった。日本は治安を回復し、農業の生産性を高め、工業化と近代化を進めたのである。日中戦争で戦った中国は分裂していて国家の体をなしていなかった。満州から進出する必要もなかったとも言われるが欧米が軍閥をそれぞれ支援しているような状態だった。当時の世界情勢から言えば大陸半島進出はやむを得ない所もあった気がする。戦後は価値観が逆転し大陸半島からは引き上げてそれが日本の発展にメリットになったが明治維新から戦前までの日本の歴史認識は再評価されるべきだと思う。日本の歴史認識を教育でも教えるべきだと思う。