AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

歴史認識問題イデオロギー

平氏西村幸祐氏と対談した本で、朴槿恵氏の外交を、歴史認識問題イデオロギー外交、と言っていた。歴史認識問題を最優先にし安倍総理に譲歩を迫るということを頑なに繰り返した。中国の習近平氏も同じだった。安倍総理は全く受け入れる姿勢を見せず突き放した。朴槿恵氏と李明博氏(大統領)は韓国の異常な反日を日本人に気付かせる大きなきっかけになった。まさに、歴史認識問題イデオロギー、である。相手の歴史認識を押し付け、こちらの歴史認識は認めない。そんな話を安倍総理も日本人も受け入れる訳がないのは当然だ。中国韓国に歴史認識があるなら日本にも歴史認識がある。中国韓国の歴史認識問題イデオロギーは明らかに異常でまともではない。日本にとっては古くさい過去の話だ。そんなことを蒸し返して最優先にして、より重要なことを進めなくする。自滅としか言えないがイデオロギーだからなかなか捨てられないだろう。