AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

歴史認識問題

靖国神社参拝問題は中国韓国の内政干渉だという視点から個人的には反発している。教科書問題も同様である。アメリカも戦後は靖国神社は敵視していたが現在ではそれほどでもないと思う。靖国神社参拝は何の問題もないと思うし総理大臣や閣僚が参拝するのも何の問題もないと思う。終戦記念日に参拝しても何の問題もないと思う。中国韓国の言いがかりに過ぎないと思う。千鳥ヶ淵戦没者墓苑を拡張するなどして無宗教の新しい追悼施設を作るという案が検討されたこともあったらしいが全く無意味だと思う。無宗教という考え方には疑問を感じる。日本の習慣や伝統として靖国神社があるということで何の問題もないと思う。保守論客の西村幸祐氏もそういう考え方だ。戦犯合祀の問題も特別に問題があるとは思えない。東京裁判には問題があった。天皇陛下が参拝していないというがそれもひとつの考え方だと思う。代わりに代理を派遣しているという話もある。日本の伝統は日本の伝統なのだ。中曽根総理の頃までは普通に参拝していた。それに戻ればいいだけだ。教科書問題も何の問題もないと思う。極端に言えば中国韓国と同様のことをしているだけのことである。日本には日本の歴史観がある。歴史認識問題というが100年も前の話であるし繰り返すが日本には日本の歴史観がある。問題にするのは中国韓国の異常な陰謀である。