AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

プロパガンダ対策

中国とは尖閣諸島南京虐殺の問題があり韓国とは竹島慰安婦と徴用工の問題がある。いずれも日本の調査と主張の方が勝っていて国際法から見ても日本が有利であると言われる。しかし国際社会への働きかけという点では中国韓国のロビー活動や宣伝やプロパガンダが効果を上げていて日本が不利なことも多い。日本も自らの主張を合法的ロビー活動にお金をかけるなどして発言すべきだという意見がある。外務省も政府も前よりは進歩してきたらしいがまだ足りないとも言う。もっと発信と発言を強化すべきだという意見にはある程度は賛成できる。今までが弱すぎたとも言える。それと同時に中国韓国のロビー活動が効かなくなってきたという話もある。中国韓国の自滅と日本の評価の高まりが後押ししたとも言われる。世界にも親中親韓反日の勢力があるが評価を下げているようである。日本は主張を堂々と発信すべきだと思うがお金をかけるロビー活動というとどうなのかという気も多少はある。しかし世界では必要なことなのだとも言う。いずれにしても発信と発言を強化すべきなのは確かだと思う。日本の調査と研究と主張は正当なものがある。それを堂々と発信すべきだと思う。