AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

反日の起源、中国の場合

中国は共産主義の国である。共産主義は外に敵を作らなければ存在できない。したがって中国の敵は自由主義の大国アメリカである。しかしアメリカに中国は軍事的に対抗できない。そこで軍事的に対抗できそうな日本を仮想敵国にした。だから首相が靖国神社参拝を止めたりして譲歩しても次は歴史問題などと中国は反日を止められない。そういう反日教育が戦後70年も続いてきた。中国はアメリカとの冷戦に停戦したかのような行動を取ったことがあった。しかしそれは欺きだった。長谷川慶太郎氏の、中国「反日」の末路、という本に書かれていた。中国共産党が消滅しアジアでの冷戦が終わるまで中国の反日は続くという。中国は日清戦争で日本に負け、その後、分裂し、大東亜戦争で日本に攻め込まれた。戦勝国になったと言っても中華人民共和国はまだなかった。そういう反日もあるだろうが共産主義から来る反日というのは少し新しい理解だった。特定アジア反日共産主義が消滅するまで終わらないのかもしれない。