AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

ジャーナリスト日高義樹氏

日高義樹氏の本は3冊ほど読んだことがある。アメリカ問題や中国問題など参考になることはあった。アメリカの空母に同乗取材して西大平洋を航海して艦載機の発着訓練を見た話や中国が空母キラーというミサイルを開発している話などは興味深かった。アメリカの政治や軍事問題には比較的詳しいと思われた。しかし参考になることは少なくなかったが疑問に感じることもかなり多かった。なんか所々、的はずれという感じなのである。知識がある割には期待はずれという感じだ。倉山満氏は著書の中で日高義樹氏をかなり厳しく批判している。その倉山満氏も参考になることは多いのだが、なんか所々、独善的という感じがする。批判的な読者もいるようである。それを言い出すといくらでも出てくるのだが参考になることが多いだけに期待も大きくなる。こんな状況だから正確に情勢判断するには、やはり複数のジャーナリストの著書を読み比べるしかないのかもしれない。今のところ一番信頼できる気がするのは長谷川慶太郎氏であるが当分は変わらないような気がする。