AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

チャイナスクール

以前の通産省が外国との貿易交渉をした時、日本の要求を主張すると、外務省が相手国の意見を代弁するような行動をすることがあったという。外務省にはチャイナスクールという親中派のグループがあるらしい。なぜか相手国の立場に立って発言する。日本の立場からは物を見ないのか。数は減っているようだが親中派というのは何を考えているのだろうか。反日中国にすりよるというのは理解できない。日本は大損害を受けてきたのではないだろうか。中国には警戒しなければならない。共産党の中国とは対立するものだ。韓国は共産党ではないが反日だから同様である。対立してちょうどいいくらいだ。北朝鮮も同様である。ミサイルなどの脅威には徹底的に抗議してほしい。