AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

ネトウヨとテレサヨ

ネット右翼はかなりの勢力になってきた。国民がマスメディアに反発し日本の政策について真実と国際標準を理解してきたことが大きい。政府も国際標準にブレーキをかけるような政策を続けることが難しくなってきた。政府の遅れは小泉政権や安倍政権などによって取り戻されつつある。残った抵抗勢力はマスメディアである。反日左翼、反日中国、反日韓国に凝り固まった勢力だ。テレビの反日報道にネット住民はもう騙されない。テレビ報道を見ない、テレビを消す、という人も多い。ネットを通して真実を発信する。ネット右翼は国民世論の多数派になった。そんなネトウヨに対してテレサヨという言葉が流行り出した。テレビ左翼という意味だと思う。テレサヨの勢力はまだ大きい。左翼活動家は最低だ。国民と対立は深まるばかりだと思う。しかしネトウヨテレサヨという言葉が発明されたのは、分かりやすいと思う。対立関係がはっきりした。ネトウヨテレサヨを攻撃する。その逆もある。対立なのだから折り合うことはない。安倍政権支持と不支持も折り合わない。しかし最後は真実と国際標準が決定的になると思う。NHKを含めたテレサヨに未来はないと思う。