読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

韓国と中国とは対立しかない

韓国とは日韓基本条約を中国とは日中友好条約を結んでいる。しかし両国ともその意味がわかっているとは思えない。歴史精算も請求権も終わった話だ。日本はそういう認識だが両国は違うようである。日本としては両国の主張を受け入れられるだろうか。法治国家が徹底している日本は法治国家ではない両国の主張など徹底して受け入れられないだろう。反発が強まるだけである。慰安婦問題も南京問題も日本は受け入れることはないだろう。反発し反論するしかない。アメリカと日本の戦後精算もオバマ大統領の広島訪問と安倍総理真珠湾訪問が象徴的に示すように完全に終わったと言える。歴史精算も戦後精算も完全に終わった話である。両国の主張は日本政府も日本国民ももはや受け入れることはあり得ないと思われる。だから日本と両国の関係は対立しかないと思われる。日本はこれ以上謝罪することはないし河野談話村山談話についても見直し再検討の動きも沸き起こって来ると思われる。両談話は否定されてもおかしくない。安倍談話によって既に過去のものとなっている。両国との関係は改善されないだろう。