AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

自衛隊の位置付け

安倍総理憲法9条改正論についてはあまり詳しくは知らないのだが、自衛隊憲法に位置付けするということらしい。これは自衛隊の活動をより不自由なく行うためにやはり必要なことなのかもしれないと思う。今の自衛隊の位置付けではどう考えても不都合や制約が多いような気がする。欠陥と言えるかもしれない。それらを解消することはたぶん必要だし憲法9条の改正が必要なのかもしれない。やはり実現させなければいけないことなのかもしれない。ところで、安倍総理憲法9条改正の持論について国会で聞かれた時、読売新聞に書いてあるので読んでほしいと答えたそうで、民進党などが反発したそうで、それならさんざん週刊誌から追求したのはどうなのか、と民進党への批判が起きている。すぐに審議拒否する態度や野次のひどさにも批判が起きている。憲法改正論議では安倍総理民進党にも対案を出すように求めたが答えられるのだろうか。民進党はいつも自民党に反対するだけで対案などは全く出たことがない。税金の無駄遣いとかいらない政党とか言われている。よく使うダブルスタンダードという自民党への批判も自分たち民進党のことではないかとブーメランのような批判が起きている。民進党は全く問題外だと思う。安倍総理憲法改正論議が成立してほしいと思う。