読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

憲法改正論議と北朝鮮問題

安倍総理憲法改正を進める決意をしたことについて、北朝鮮の核ミサイル開発に関してアメリカなどとの緊張が高まってきて、自衛隊の重要性について日本国民の中で認識が高まってきていることを、追い風に利用しているという声があるようです。また、中国も軍事力を高めており、日本の領土を脅かしているという事実もあり、やはり自衛隊の重要性が高まっているという声もあります。追い風に利用しているというのは半分くらいは正しいかもしれません。自衛隊の地位を高めるチャンスではあると言えると思います。安倍総理憲法自衛隊の地位について明文化する意向のようです。今なら国民の理解を得やすいと考えてもおかしくありません。北朝鮮や中国の軍事的膨張は当分は止まらないでしょう。そして、北朝鮮や中国のことを抜きにしても国防というのは国家にとって必要なことだと思います。憲法9条の改正と自衛隊の地位の明文化は普通の国であるならば当然のことだと思います。日本もそういう普通の国を目指すべき時になってきたのではないかと思います。北朝鮮や中国の脅威は国防について考えるきっかけになっていると思います。