読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

君主制の維持は可能か

女系天皇容認すれば、天皇制の維持はやり易くなると思いますが、伝統を重んじて、男系天皇の維持にこだわる人は少なくありません。現在は、悠仁様がおられますから当面は、それで大丈夫なのですが、将来的には不安が残ります。そこで、男系維持派の人たちが持ち出すのが、旧宮家皇籍復帰です。戦後に皇籍離脱した旧宮家の子孫の人たちを皇籍復帰させようというものです。確かに旧宮家の方々は現在でも交流を続けているとのことなのですが、いまいち、よくわからないのが、旧宮家の子孫のうちで、皇籍復帰が可能な方が、どれくらいおられるのか、ということです。何人かはおられるらしいということは、ところどころで聞くのですが、具体的なことは、ほとんど謎です。皇籍復帰の意思というか可能性について表明された当事者が、ほとんどおられないということもあるようです。確かに微妙な問題ですので、慎重にならざるを得ないということはわかるのですが、具体的なことがわからないと、こちらも支持してよいのかどうか、不安になりますし、判断がしにくくなります。具体的な可能性というのはどうなっているのでしょうか。あまりにも謎なので、可能性があるのかどうかすら、よくわかりません。個人名を発表することまで必要かどうかとも思いますが、最低でも、現実的にいるのかどうか、何人くらいいるのか、ということくらいは知らないと、判断も難しいです。旧宮家皇籍復帰については、もう少し情報を発表してほしいと思います。