AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

デパート、百貨店の未来は

デパート、百貨店が販売に苦戦しているというニュースをよく見ます。スーパーや量販店などに押されているらしいです。少し調べてみると、もともとデパートは専門店よりも安い価格を売り物にして伸びてきたのですが、いつの間にか、高い価格の高級品で勝負するようになってしまったらしいです。私の親は、デパートのカタログ通信販売を利用しているのですが、品質やデザインは確かに良いのですが、価格も高めです。それに最近では、低価格を売り物にしているお店でも品質を良くする動きもあります。今は顧客も、低価格で高品質な物を求める傾向があるようです。そういう流れの中で、デパートの未来は少し暗いのではないかと思っても仕方がない気がします。新潟市でも、三越伊勢丹、大和、のうち、大和は数年前に閉店となりました。商店街の衰退、ロードサイド店の隆盛とも重なりますが、デパートは今後どう進むべきか。スーパーなとにも課題はあるようですが、よく考えていかなければいけないと思います。以前の頃のように大衆に支持される低価格な商品を扱うのも、ひとつの方向ではないかとも思うのですが。