AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

ZARDのパートワークの評価

アシェットから出ているZARDパートワーク、いわゆる百科事典ですが、創刊号の置かれていた場所にパンフレットが置かれていて、創刊号から第10号くらいまでの付録CDの曲目構成が載っていました。オリジナルCD音源の他に、ライブ音源や、カラオケや、オルゴール版なども組み合わせられていて、曲目構成もオリジナルCDの発売順ではなく、新旧と、ヒット順と、知名度が入り交じった構成になっていました。良く見てみると、少し新しい発見ができそうな構成です。ZARDを初めて聴く人や、熱心なファンにとっては、エントリーという意味でも、再評価という意味でも、悪くないというか、かなり良い内容と言えるかもしれないと、少し見直して考えるようになりました。考え方としては、逆に、メジャー曲を集めた号、マイナー曲を集めた号、ライブを集めた号、オルゴールを集めた号、といった構成にすることも悪くないとも思いますが、今回のような構成も悪くない気もします。創刊号から第38号まではCDですが、第39号から第52号まではDVDが付録に付いてきます。DVDも再発見があるかもしれません。というわけで、最初の評価から少し見直して来ています。とはいっても、一般的にはそうなのですが、私個人としては、予算の問題もあり、購入するかどうかと言ったら、やはり何とも言えないところです。毎月8日と22日が発売日なので、セブンやツタヤなどで各号を個別に見て、買うか買わないか、決めようと思います。