読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AikaCat’s blog

天皇君主制とアベノミクスとケントギルバート氏を支持する少し右よりの保守派のブログです。

イオンは伸び悩みから脱却できるか

総合スーパーイオンの業績が発表されたが本業の総合スーパー部門の利益はギリギリ黒字を確保したという危ういものだった。同じ商品展開が多くて集客が伸び悩んでいるといった問題があるらしい。そこで店舗による違いを打ち出すなど改装を進めるとのことであ…

TPP

アメリカが抜けたTPPの今後を協議する会合が行われているが石原伸晃氏では頼りない、甘利明氏に再登板してほしいという意見がある。そうかもしれないと思う。甘利明氏の疑惑はどうなったのだろうか。もともと本人との関係は薄かったのではないだろうか。…

西東京市

西東京市は名前に方角が2つ入っている唯一の市だそうだ。保谷市と田無市が合併してできた市だが他にもいくつか候補があったのに西東京市に決まったという。東京23区から見れば確かに西ではあるが東京都として見るとむしろ東よりにあるという。しかも町名…

民進党の不都合を報道しないマスメディア

テロ等準備罪の国会審議で民進党が的外れな質問をしたのに対して自民党のとある議員が反撃しぐうの音も出ない見事な答弁をしたとのことなのだがマスメディアは報道しなかったとして怒りのツイートがツイッターに載っていた。さらに民進党などが安倍昭恵夫人…

新聞とテレビ

朝日新聞とテレビ朝日、ゴリゴリの反日左翼で問題外。朝まで生テレビだけは少しだけ評価できる。田原総一朗氏と池上彰氏は一長一短。慰安婦問題の吉田証言と福島原発事故の吉田調書の虚偽報道もひどい。悪質だ。報道ステーションの世論調査も捏造の疑いがあ…

憲法学者

憲法学者について疑問が浮かんだのは、現在の天皇陛下を第2代とする意見が圧倒的通説であるという話をテレビで聞いた時からだった。戦後の昭和天皇を第1代とするというのである。明らかに国民の考えとずれている。終戦で革命が起こったなどというのもそう…

民進党のひどさ

国会での議論について野党とくに民進党のひどさについてツイッターに多くのツイートが載っている。自民党の法案に対案も出さずに批判ばかり。週刊誌などの怪しい報道を引用して関係のない追求をする。すぐに審議拒否する。そんなことをしておきながら採決前…

プロ市民

テロ等準備罪、安保法制、集団的自衛権、辺野古基地建設、これらに反対するデモが国会前や沖縄で行われている。メディアでは市民団体などと言っているが、プロ市民が多くいるという記事を見た。プロ市民についてウィキペディアで調べたら、一般市民や市民団…

韓国とは断交すべきかも

日本がこれほど強く慰安婦合意の履行と慰安婦像の撤去を求めているのにもかかわらず、韓国は拒否し再交渉を求めてきている。日本は応じないはずだが、いっそのこと断交すべきではないかという意見がある。それも国民の大半がそう思っているだろうとのことだ…

歴史問題

幕末に日本は南からイギリスに北からロシアに侵略の圧力を受けるようになった。日本は新興国のアメリカと条約を結び開国した。当時は欧米の帝国主義と植民地主義は当たり前でアジアの国々も危機に直面していた。中国はイギリスと戦争をして敗れた。危機感を…

タイミングは今が良いのでは

北朝鮮が新型のグアムやアラスカ近辺まで届くミサイルを発射した。核開発も進めている。アメリカはカールビンソンとロナルドレーガンという原子力空母とミシガンという原子力潜水艦を西太平洋に展開しB1爆撃機や特殊部隊も来ている。目的は中国への圧力と…

一帯一路もAIIBも失敗する

中国が盛んに一帯一路構想やAIIBを宣伝している。しかし実態は中国国内の不良在庫を外国に押し付けようとするだけのもので金融機関としても全く信用できない。構想倒れに終わるだろう。日米は否定的だし欧州も疑い始めた。アジア諸国もほとんど信用して…

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行が三菱UFJ銀行に名前を変えるという。確かに今までの名前は長すぎると思っていたがこれでもまだ長いのでは。単純に三菱銀行でいいんじゃないだろうかと思う。名前はブランドなのだからシンプルで分かりやすい方がいい。思い出されるの…

韓国と中国とは対立しかない

韓国とは日韓基本条約を中国とは日中友好条約を結んでいる。しかし両国ともその意味がわかっているとは思えない。歴史精算も請求権も終わった話だ。日本はそういう認識だが両国は違うようである。日本としては両国の主張を受け入れられるだろうか。法治国家…

ムービングゴールポスト

ムービングゴールポストとは、サッカー等の競技から派生した隠喩。まだ進行中にも関わらずプロセスや試合の規準(ゴール)を、一方に対して故意に有利か不利な新しいゴールを申し出て故意に変更すること。このフレーズは英語に起源がありサッカー等のスポー…

独占禁止法

新潟県の地方銀行の第四銀行と北越銀行の経営統合のネックになったのが独占禁止法に抵触するかどうか審査するという問題である。日本全体で見れば金融機関は多過ぎるのだが、新潟県だけを見ると第四銀行と北越銀行はシェア1位と2位の地方銀行になる。これ…

マスメディアの闇

渡邉哲也氏の、メディアの敗北アメリカも日本もフェイクニュースだらけ、という本を読んだ。新聞、テレビ、NHKを、オールドメディア、レガシーメディアと呼び、時代に合わなくなっていることや、業界の闇について語られている。ネットの隆盛や、ネットに…

国連は信用できない

アメリカが国連の分担金の拠出を拒否している。国連からは日本にとってもネガティブな話がいろいろ出ている。常任理事国問題や敵国条項や南京虐殺問題や慰安婦合意見直し問題など国連やユネスコには多くの問題がある。改革が必要だと思う。日本も国連の分担…

相手が反日なら友好は無理だろう

特定アジアと呼ばれる中国、北朝鮮、韓国は反日国家である。教育も世論も政治も反日がほとんどとなっている。言論の自由もない。相手が反日であるならば日本は友好など無理だし国民感情も嫌中や嫌韓になるのも当然である。大使館前の慰安婦像の問題で大使が…

皇族減少への対策

女性皇族がご結婚された後に皇室活動が引き続き可能となるように、安倍総理としては女性宮家創設はしないが活動を委嘱する法案を閣議決定しようとしていたことが明らかになったらしい。他に優先する議案があったために先送りになったらしいが2014年頃から検…

自衛隊の位置付け

安倍総理の憲法9条改正論についてはあまり詳しくは知らないのだが、自衛隊を憲法に位置付けするということらしい。これは自衛隊の活動をより不自由なく行うためにやはり必要なことなのかもしれないと思う。今の自衛隊の位置付けではどう考えても不都合や制…

憲法改正論議と極右の反応

安倍総理は急を要する周辺諸国との軍事的緊張に自衛隊を現実的に適応させるために憲法9条を改正することが今回の憲法改正論議の最大の狙いなのかもしれない。これについては個人的には賛成だし賛成意見も多いが反対意見もある。特に警戒すべきなのが左翼か…

皇統の男系維持について

今日の、そこまで言って委員会で、天皇の譲位の問題を扱っていたのだが、その中で、皇位継承問題についての話題になり、いつものように男系維持派と女系容認派の対立になった。そんな中で今回、新しく知ったのは、男系維持派の竹田恒泰氏の発言で、旧宮家の…

マスメディアの功罪

久しぶりに、TBSの関口宏氏のサンデーモーニングとテレビ朝日の羽鳥慎一氏のモーニングショーを見てみた。最初にVTRで事実報道をして、その後司会者がコメンテーターに意見を求める、という形式だが、事実報道の部分は案外とまともでよくできていると思った…

自衛隊を国防軍に

安倍総理が憲法改正を決断したのは、自衛隊を国防軍に格上げすることが急を要する課題になってきたからだという見方がある。急を要するのは主に北朝鮮と中国の軍事力増強に対応するためである。先日に集団的自衛権の解釈変更を行ったが、それでも、自衛隊に…

憲法改正論議と北朝鮮問題

安倍総理が憲法改正を進める決意をしたことについて、北朝鮮の核ミサイル開発に関してアメリカなどとの緊張が高まってきて、自衛隊の重要性について日本国民の中で認識が高まってきていることを、追い風に利用しているという声があるようです。また、中国も…

豪華列車、四季島が新潟へ

豪華寝台列車、四季島が太平洋側を北上し日本海側を南下して、新潟にやってきた。新津駅と東三条駅に停車し、金属加工職人の工房を見学し、新潟の名店のお寿司を食べたとのことである。写真を撮る鉄道ファンも現れた。新潟にとっては観光と地元産業のPRに…

北朝鮮包囲網

アメリカの圧力のせいか中国が北朝鮮との輸入や輸出をようやく制限し始めたようである。北朝鮮は中国を批判し、中国も反論した。北朝鮮と中国の仲が悪くなってくれたら大変に良いことだと思う。ついでに北朝鮮とロシア、北朝鮮と韓国、中国と韓国の仲が悪く…

憲法改正論議の背景

日本は第一次世界大戦の時には日英同盟を結んでいたし英米などの連合国側として参戦した。しかし戦後に日英から挟まれていると不安になったアメリカの策略で日英同盟は廃止となり日本は英米への恨みをつのらせていった。満州や中国への進出で日本はしだいに…

憲法改正論議

安倍総理が2020年までに憲法を改正したいという趣旨の発言をした。憲法を改正すること自体は特別に不具合はないと思う。必要に応じて変えていけばいいと思う。そういう意味では賛成である。しかし、日本国憲法の様々な問題や自主憲法制定あるいは憲法改正論…

NHKは必要なのか

NHKがケータイのワンセグからも受信料を取ろうとしているらしい。画質が悪いので、割引すべきだという意見もあるが、その通りだと思う。総務省がワンセグの割合を調査しろと言ったのにNHKは拒否した。受信料制度にも少なくない不満がある。どんなテレ…

マスメディアは消滅してほしい

とある左翼新聞の朝日新聞の押し紙率、たぶん返品率が32%、たぶん実売率が68%で、返品率が多すぎる、そして、広告収入を不当に取っている、とのことで、有力な弁護士集団が返還を求めて裁判を起こすという動きがあるらしいです。朝日新聞は虚偽報道問題以…

マスメディアがフェイクニュースなのではないのか

マスメディアやジャーナリストがフェイクニュースをチェックする機関を作るという動きがあるらしい。ネット事業者も協力するという。しかしマスメディア自体が左翼に偏っていて公平中立でもないし保守派や多数派の意見を代表してもいない。マスメディアの報…

自主憲法制定が望ましいと思うが

憲法とは何か。国家体制そのもののことである。それぞれの国に歴史・文化・伝統があり、その中で統治の規範として確認するために成文化された法典を憲法典と呼ぶ。だから日本国憲法は日本国の憲法の一部であって全部ではない。このような初歩的な事実すら共…

北朝鮮危機

アメリカ軍と韓国軍が北朝鮮のミサイル基地を攻撃する訓練を行った。戦車や装甲車やヘリコプターや落下傘部隊なども投入した大規模なものだった。日本では北朝鮮のミサイルを迎撃する訓練を行った。中国も北朝鮮に侵攻する準備をしているとも言われる。実戦…

経済制裁だけで十分なのか

北朝鮮に核ミサイル開発を止めさせるために、経済制裁を強化するということがよく言われる。具体的には北朝鮮から見て、石油や食料や武器の輸入と、金属類の輸出が主なものだと思われる。韓国が提供した経済特区の撤退など外貨の獲得を遮断することもある。…

ミシガン

韓国の港にアメリカの原子力潜水艦ミシガンが寄港した。トマホークミサイルを150発以上搭載しているという。原子力空母カールビンソンも海上自衛隊と訓練をしながら北上し、日本海に入るかもしれないという。北朝鮮や中国やロシアに圧力をかけるのが目的らし…

原宿駅の建て替え

原宿駅には数回しか行ったことはないが、大正13年に建設された木造洋風2階建ての駅で木造の駅としては都内で最古らしいとのことである。これを手狭になった等の理由で建て替える計画があるらしい。新しくなれば便利にはなりそうだが、レトロな貴重な駅を建…

東日本橋駅と浅草橋駅

船橋駅の隣は東船橋駅と西船橋駅でわかりやすいのだが、わかりにくいのが東日本橋駅で日本橋駅の隣ではなく間に人形町駅がある。浅草橋駅も浅草駅の隣ではなく間に蔵前駅があってわかりにくい。町名は確かにその通りなのだが駅の案内板で見ると東日本橋駅も…

衣料品や食料品の購入は

衣料品や食料品の購入は、イオンなどのスーパーがほとんどなので、業績の回復には一安心している。無印良品もよく利用している。無印良品は新潟のイオンモールとラブラ万代というパルコやアトレのような施設にある。先日ユニクロとGUに行って来たのだがジ…

ギンザシックス

東京銀座の松坂屋などの跡地にギンザシックスという商業施設が開業した。ショッピング施設とオフィス施設があり、六本木ヒルズや虎ノ門ヒルズを手掛けた森ビルと松坂屋などが計画したとのことで、デパートであるような、ないような、という施設らしいが、六…

スーパーの業績は回復してきたらしい

イオンやイトーヨーカドーなどのスーパーの業績は回復してきたらしいです。店舗の改装や不採算店の整理などが効果的だったようです。結局その程度の問題だったのかとも思いますが、スーパーの問題は大きいのか小さいのかよくわかりません。いずれにしてもイ…

ロナルドレーガン

来日中のアメリカのペンス副大統領が横須賀の原子力空母ロナルドレーガンを訪問して北朝鮮問題について演説をした。オバマ政権の戦略的忍耐は終わった。トランプ政権は北朝鮮には経済的にも軍事的にも圧力を強くして行くという。軍事的衝突の可能性について…

防衛の範囲

北朝鮮に対するアメリカの軍事力行使については、北朝鮮が次の核実験ないしミサイル発射実験を行った時が、一つの判断材料になるという見方がある。緊張は高まっている。ところで、北朝鮮のミサイルが現実に日本に到達する可能性が出てきた中で、単に迎撃す…

カールビンソン

原子力空母カールビンソンを中心としたアメリカの空母打撃軍が4月末頃に北朝鮮近海に到着するらしい。海上自衛隊と共同訓練を行うとのことである。緊迫した情勢になってきたがアメリカによる北朝鮮への先制攻撃はあるのだろうか。可能性がないとは言えない…

アメリカの状況

アメリカはリーマンショックから立ち直って経済が回復してきている。ほとんど問題がないように思える。しかし少し不透明なのがトランプ政権の保護貿易主義的な経済政策だ。これは今後に重大な問題になるかもしれない。一方でシリアへの攻撃や北朝鮮や中国へ…

欧州の状況

イギリスがEUを離脱した。そして欧州では保護貿易主義と銀行の不良債権問題が高まっている。イギリスもドイツも経済が落ち込むかもしれない。EUは分裂し一時的な保護貿易主義が広がるかもしれない。これから欧州は衰退して行くかもしれない。アメリカも…

ソ連に回帰するロシア

ソ連は崩壊し欧州での冷戦は終わったはずだった。ロシアは自由主義の政治経済の国家として生まれ変わったはずだったが今のロシアはかつての大国ソ連の復活を目指しているように思える。クリミア半島の併合はその象徴のようだし政治経済の自由化もあまり進ん…

アジアの冷戦

アメリカがシリアを攻撃した。それで北朝鮮に対しても軍事的な行動をする可能性が高まったという見方がある。もし北朝鮮がアメリカまで届く核爆弾とミサイルを持つようになったらアメリカも黙ってはいないという見方もある。北朝鮮と中国は多少路線が違うと…

日本には左翼的な組織が多すぎる

ケントギルバート氏などの話によると、弁護士は弁護士会は強制加入なのに、弁護士会が勝手に左翼的な政治活動を行っているという。弁護士の心情と合わないこともあるそうだ。日教組なども似たようなものらしい。マスメディアも左翼的だ。このように日本には…